出店者情報

12月1日の出店者紹介!

12月1日(土)は「としまえんファーマーズマーケット」開催日となります!

2018年も師走に突入し、残すところあと1ヶ月。暖かい日が続いていましたが、最近は冬の気配も感じられます。お鍋に最適な野菜もたくさんあるので、ぜひ「としまえんファーマーズマーケット」にご来場いただき、新鮮で安全でおいしい旬の野菜をお買い求めください!

 

12月1日(土)の出店予定者は下記のとおりです。

9時30分~16時30分の間にお越しください!

 

【新規出店者(1店)】

・無肥料・無農薬栽培ののファーム(練馬区)

小松菜、さつまいも、里芋、ほうれん草、じゃがいも、長ネギ(予定)

農薬や化学肥料はもちろん、一切の有機質肥料も使わずに愛情込めて作った野菜です。環境と人にやさしい農業に取り組んでいます。

 

たがやす倶楽部(千葉県山武市)

にんじん、葉物野菜等有機で育てられた「完一やさい」(予定)

冨田農園(埼玉県三芳町)

里芋、サツマイモ、生姜、ゆず、葉たまねぎ、白菜

美しい野菜は健康な土から!  土作りにこだわっています。安全・安心な野菜を、次はあなたの舌でたしかめて下さい。

蜂専協同農園みっきー(神奈川県横浜市)

各種野菜、加工食品(予定)

丸久水産(静岡県沼津市)

干物各種、干物の燻製(予定)

・小森山商店

アンドロメダエチオピアコーヒー(リム豆100g、ヤルガッチャフェ豆100g)、タンザニアキリマンジャロゴマタスジコーヒー豆100g(予定)

NPO高麗が飢餓の支援活動で出会ったエチオピアは、人類発祥の地でもあり、コーヒー発祥の地であると知りました。世界でも稀にしか残っていない野生の森林地帯で生産される自然の生命の実のコーヒーは自然の豊かさをいっぱい感じます。「おいしいものをおいしいままに」そして貧困の解決の道を共に創っていきたいというエチオピア人の悲願を受け、NPO高麗は発祥の地から生豆を直輸入し、焙煎時にいだきしんサウンドを流し、よりまろやかに香り広がるおいしいコーヒーとなり、アンドロメダエチオピアコーヒーが生まれ販売しています。私はNPO高麗のこの活動の流れを知り、感動し、支援しています。おいしいものをおいしいままにお届けしたく、心を込めて、試飲販売させていただきます。

八生屋本店(東京都世田谷区)

本当にカラダに良い物しか販売しない事を頑として守り、沢山の皆さんに本当の安心・安全をお届け致します!

IMG_2404 (1)